東急電車よもやま話

東急電鉄の車両や車両機器に関するよもやま話です。

車両よもやま

8637Fの装飾移り変わり

装飾の変遷や編成替えの記録を紹介します。

えちぜん鉄道MC1101形の主制御器(MMC-H-10K)

えちぜん鉄道MC1101形の主制御器は、元をたどれば東急・旧3000系グループで使われていたものです。

"今なお現役" 的なもの

HSC電磁直通ブレーキ

東急では最後のHSCブレーキ搭載車となったデヤ7200、デヤ7290と、弘南鉄道黒石駅で平日朝に行われている増解結作業を紹介します。

BS-33型 静止形インバータ

大井町線のデハ8290形に搭載されている10kVAの静止形インバータはSIV黎明期の貴重な個体です。

D-2-N型 空気圧縮機

熊本電気鉄道モハ5100形の空気圧縮機は、東急・旧3000系グループから流用されたDN型を搭載しています。

CA-105型 放送装置

水間鉄道と熊本電気鉄道に残るテープ式の放送装置を紹介します。

保存車

茨城県に点在する旧6000系廃車体

茨城県各所で倉庫や店舗などに活用されている旧6000系を訪ねました。