“近所の売れないまんが家” 登場履歴

更新

久米田先生は作中にご自身をキャラクターとして登場させることも多く、『かってに改蔵』の中期以降は魚目に無精ヒゲを生やした自画像が有名ですが、初期は平安貴族のような姿や下ネタ帽を被った姿であり、一度だけ実写で登場したこともあるなど、歴史とバリエーションに富んだものとなっています。

  1. 行け!!南国アイスホッケー部
  2. √P ルートパラダイス
  3. 育ってダーリン!! (連載休止前)
  4. 太陽の戦士ポカポカ
  5. かってに改蔵
  6. 育ってダーリン!! (連載再開後)
  7. さよなら絶望先生
  8. じょしらく
  9. せっかち伯爵と時間どろぼう
  10. スタジオパルプ
  11. かくしごと
  12. 本編以外の自画像

行け!!南国アイスホッケー部

記念すべき初登場は11話「燃えるような恋をしよう!」です。あくまでどっかのくされたまんが家とその担当であり個人が特定されているわけではありませんが、発言内容などからこれがキャラクターとしての久米田先生の最初の登場例と判断できるでしょう。まんが家はTシャツを着た若者、担当者は眼鏡でYシャツ姿の男性として描かれており、実際のお姿を元に比較的リアルな作画をされていたことが推測されます。

1コマ目: レストランのテーブルから立ち上がる男性2人組「そ…そうだったのか!」「少しくらいキザな方がいいのか!」、2コマ目: その男性ら「いやぁ どーりでちっともモテないと思いましたよ。」「これで我々がモテない原因がはっきりしましたな。」、3コマ目: 男性「これからはキザにいきましょう。」、そあら「な…何、今の人たち?」、月斗「どっかのくされたまんが家とその担当だろ。」

『行け!!南国アイスホッケー部』2巻 p.109

35話「涙のバレンタインデー」での登場を経て、37話「不死身のシモネタ男その②」のオチのコマでは頭に男性器形の被り物をしており、後の「下ネタ帽」の原型とも言えるかもしれません。

詳しくは自画像の章で説明しますが、29話の時点でサンデー本誌の目次ページ用に平安貴族のような自画像を描かれており、その烏帽子が元になったのではないかと推測します。

ナレーション「その後彼がどーしたかというと…」「某シモネタマンガ家のもとでアシスタントしていた!」、シーモネーター「先生、チンポはこんなもんで。」、携帯電話を片手に持った全裸のまんが家「いやぁあ! 彼は使えますよ!」

『行け!!南国アイスホッケー部』4巻 p.184

40話「恐怖のチン停」では再び普通の服装での登場でしたが、45話「シーモネーター2 その②」では下ネタ帽に大きなGペンを背負った姿が描かれています。同時期に描かれた読み切り作品『アシという名のもとに 〜まんが家アシスタント残酷物語〜』でも表紙イラストで主人公が巨大なGペンを構えている姿が描かれており、共通点が見られます。

シーモネーター「主人公が死んでしまったら、このまんがが終わってしまって… さるお方が路頭に迷ってしまうからだ。」

『行け!!南国アイスホッケー部』5巻 p.119

49話「インキンにご注意」の登場では帽子、服装が黒ベタ塗りとなり、50話「バック・トゥ・ザ・ねーちゃん①」では着物風の服と下ネタ帽、背中の巨大Gペンの3点セットが揃ったため、このあたりで下ネタ帽のビジュアルが確定したといって良いでしょう。ちなみに、後に卑猥な表現を阻止しに現れることがパターン化する平山編集長が初登場したのもこの話です。

そあら「そう…それなら信ぴょう性があるわね…」、まんが家「あっかよ! ボケーー!!」

『行け!!南国アイスホッケー部』6巻 p.29

その後も頻繁に登場しますが、終盤になると頻度は低くなり、最後の23巻分では本編にはまったく登場していません。

また本編とは別に、単行本のおまけ漫画でも5巻以降、登場例が多くあります。ここでは下ネタ帽姿と通常の青年姿のケースが混在していますが、最後の23巻ではもう下ネタはやりませんとして下ネタ帽を脱ぎ捨てる姿が描かれています。しかし実際は次の作品でも下ネタ帽を被って登場することになります。

「もう下ネタはやりません」漫画家久米田氏 下ネタ帽をぬぎすてる久米田氏(ややうつむき加減に帽子を下ろすまんが家の後ろ姿のイラスト) 南国終了時、そう声高に宣言した漫画家久米田康治氏。満を期して始まった新連載「太陽の戦士ポカポカ」は、少年誌らしい活発な少年が元気に大活躍する大河古代ロマンとして始まったはずだったが、第二話において早くも主人公が下着ドロをやらかし、その後も「チンチン大蛇」など南国テイストなギャグを連発している。このことから「実はタイトルを変えて周囲をあざむいただけではないのか?」と疑惑と疑念の声があがっている。 【パソ通でもすばやいツッコミ】某大手通信ネットのマンガフォーラムでもこの2話の話題がとりあげられ「下ネタ大王改め夢大将96」じゃなかったの? ととまどいの声があがっている。

『行け!!南国アイスホッケー部』23巻 p.185

登場事例一覧
話数 サブタイトル 単行本収録 内容
11話 燃えるような恋をしよう! リアル作画でまんが家と担当が登場。モテない会話をして月斗たちを引かせる。
35話 涙のバレンタインデー 原稿執筆中にヒガミを言う。無数の男性器が散りばめられたシャツの柄にも注目。
37話 不死身のシモネタ男その② シーモネーターがまんが家のアシスタントになる。「下ネタ帽」の原型。
40話 恐怖のチン停 股間にドラッグを塗るシーンで担当からそんな事やってたの?と突っ込まれる。
45話 シーモネーター2 その② シーモネーターが月斗達を助ける理由。
単行本おまけ サンデー元気まつり in さっぽろ レポート 札幌で開催された「サンデー元気まつり」のレポート漫画に藤田和日郎や西森博之とともに登場。
49話 インキンにご注意 ゲストキャラの掻杉田蛋白に『行け!!南国アイスホッケー部』を有害指定図書と指摘されてツッコミを入れる。
50話 バック・トゥ・ザ・ねーちゃん① 1年後の世界で『行け!!南国アイスホッケー部』が連載終了していたことに信ぴょう性があると発言したそあらへツッコミを入れる。
54話 ゲーセンの死闘!! クレーンゲーム機で勝負する月斗が「クメタ人形」を掴み上げる。
55話 南国探険隊出動!! 前話のクレーンゲーム機と同じ流れで「クメタ式埴輪」が登場。
56話 亀頭一族の陰謀① 〜海辺の激闘〜 海の家の診療所で痩せ衰えたまんが家が医師の診断を受ける。また、中山美穂に蹴られる妄想カットにも登場。
59話 月斗の恋 見知らぬ少女に恋をした月斗に対し、舞子から知らないのいい事に女の子に自分の理想押しつけちゃうと分析されるシーンで、心当たりがあるかのように涙を流す。
60話 インモー・ジョーンズ 失われたカーク 床に落ちていた『行け!!南国アイスホッケー部』の単行本が尻を拭く紙に利用されて涙を流す。
69話 激闘! グルメ勝負 食通・具留目グルメ団吉の紹介文にて名前が登場したのち、寿司屋「巨人の寿司」にネタを仕入れている店員として登場。
単行本おまけ 早期幼児教育まんが ズゴズゴピューガ ウゴウゴルーガ(www.ugougo.cc)のパロディ。
72話 スクープを追え 学級新聞「浜津通信」の記事内に登場。購入した「ドラクエⅤ」のソフトが不良品だったらしい。
76話 聖者が街にやって来る クリスマスイブの夜に一人で仕事をしているまんが家の元に北崎拓先生が現れる。
77話 ちこう浪士 前話に引き続き一人寂しい自虐ネタで登場。
82話 死神がきた 冒頭で北崎拓先生が殺されてしまい、最後のオチのコマで復讐に現れる。
83話 2・14事件 名前やイラストはないものの、バレンタインデーにおける屈辱の事例について、磯野カカオに妙にリアルだけど誰かの実体験かな。と言われる。
87話 アンダーゾーンへようこそ 背中に矢が貫通した「矢まんが家」が登場。掲載当時、東京を騒がせた矢ガモ(ja.wikipedia.org)のネタ。
92話 はじめ人間 洞窟に卑猥なイラスト(人類最初の壁画)を描こうとするまんが家と、それを阻止する人類最初の編集長が登場。
単行本おまけ MAKING OF 単行本の写真 単行本8巻カバーそで写真(こんにゃく風呂)のメイキング。
93話 スーパーダイエット&エステ 編集長からボツを食らい、ムンクの “叫び” のポーズで耳を押さえる。
95話 バック・トゥ・ザ・ねーちゃん3 前編 毒田のおじさんのタイムマシンの運転席にまんが家のストラップが吊されている。また、幕末時代のシーンで時代考証がちがっていても――ええじゃないかとマスコット風のまんが家が大群で押し寄せる。
97話 純情ラブラブストーリー この頃にはお馴染みとなった、作中で出てきた単語に文字面が近似した単語をコマを小さくしながら列挙してゆく表現の最後のコマに登場。
98話 アーン・タッチャッタ・プルぷる 前話に引き続き、近似単語列挙の最後のコマに登場。また、別シーンで空白のコマを2つも使った事で編集長に釘バッドで殴られる。
100話 世にも黄尿な物語 小学生に石を投げられる北崎先生を横目に、小学館漫画賞を授賞する快挙を成し遂げる。それでも下ネタ帽を被ったまま。
101話 台風1号 扉イラストの中に登場。
単行本おまけ (タイトルなし) 8ミリビデオ&ビデオプリンター購入記。
104話 シーモネーター3 前編 女子高生国際保護法案が可決された未来の世界において、そあらを称える群衆の中にいる。
109話 南国始まって、最大の危機!! なんと、そあらが…① インプリンティング(刷り込み)の説明で、まんが家の外観をしたゼンマイ仕掛けのおもちゃが描かれる。
単行本おまけ キャラクターグッズのできるまで 懸賞グッズ顛末記。
118話 ああ、お留守番 岡本家で留守番する月斗の元にやってくる様々な来客の中に、原稿を受け取りに来た編集と仕上がっていないまんが家がいる。
120話 青春レンジャー オナニー中に足がつった月斗に対してレスキュー隊員が昔、君と同じように3時間悩んだあげく誰も呼べずに死にかけた少年がいた。と告げる。
123話 美女と野獣【後編】 ファミコンで現実逃避する月斗たちに向かって舞子がそれじゃ、締切直前のどっかのまんが家と一緒じゃない。と怒る。
124話 三択老師RETURNS 作詞: 久米田康治の「年末一人旅」に合わせて、クリスマスイブに年末進行のまんが家も登場する。
単行本おまけ わたくし事ですいませんが… ガソリンスタンドで「ハイレグ満タン」と言ってしまう。
126話 すごろく上手 過去に北海道取材でスキーに興じるまんが家が描かれる。また、着物を描くのが面倒くさいという理由で制服に着替えさせられたコマでも言い訳で登場。
130話 ジゴクーランド 地獄ネタのオチとして締切地獄に追われるまんが家が登場。
132話 完全まさつマニュアル 冒頭、「上品じゃないかもしれない」という本の表紙にまんが家の顔が描かれる。また中盤の紙不足で漫画雑誌が薄くなったシーンで、連載を打ち切られたであろうまんが家がつぎはぎの服を着て泣いている。
133話 リサイクルウォーズ 冒頭のキャラ一覧見開きページに登場。本誌掲載時は2色カラーであり、初めて色が付いた例である(単行本ではモノクロ掲載)。
139話 ギャグ不足 冒頭、新聞のインタビューに答えるまんが家が描かれており、別のページでは TV インタビューに答えているシーンもある。
142話 それ行け、孫悟空!! まんが家の姿をした釈迦が登場。また、“ガンダーラ”の単語ネタで担当からもうやめたらと宣告されるまんが家が描かれる。
145話 ドリームチーム バスケのチームのパロディを27チーム中17個しか考えつかなかったまんが家が憔悴しきった姿で登場。
単行本おまけ 車を洗う人々 洗車場で洗い方のアドバイスを受ける。
149話 時代は大ズモウ 神奈川県の鳥瞰図で横須賀の部分に「久米田 生まれる」とある。

※「全曝し展」で展示された年表によると、横須賀市は幼少期〜高校生時代を過ごされた地域で、実際の生まれは横浜市

152話 警部補ぶるまたちんしゃぶ郎 犬に交尾される通行人役として登場。
153話 ステキな我が家 3年間で2000もの没ネタが溜まったというネタで登場。
157話 月斗かぜをひく オチのコマでこれがもう眼科医。(げんかい)のボケを言う。
158話 自由研究発表会 夏休み明けにグレた娘の思い出を愚痴る。この先何度が出てくるなければいいですメソッド初登場。
単行本おまけ 海と太陽とナタデココの国へのいあん旅行 セブ島への海外旅行計画。
159話 キョーフ新聞来る 番町皿屋敷よろしく井戸でボツ原稿を数えるまんが家が登場する。
163話 ズリバカ日誌 海中に沈んだボツ原稿の中に全裸のまんが家が描かれている。
165話 ひこーきに乗る 国際線の機内で原稿執筆のためアシスタントを募集する。
167話 のびたら切ろう 1巻以降の絵柄の変化をネタにされ恥ずかしがる。ここでは久しぶりに背中にGペンを背負った姿で描かれている。
単行本おまけ おやじの一番長い日 父親が風呂で金玉を打った話。
171話 雪やコンコン 雪に埋もれた街で背景が楽ちんと駆け回る。
単行本おまけ 南国ハイテク化計画進行中? 仕事場に Power Macintosh を導入。
単行本おまけ 突然ですが今引っ越しを計画しています。 引っ越しの画策で中のブロードウェイを紹介。
193話 写真は芸術だ 近似単語列挙の最後のコマに登場、ベッドの上で全裸でセクシーポーズ。
195話 ブリフハンガー 救助犬の首の樽の中から「黒ひげ危機一発」のように飛び出てくる。
単行本おまけ 世にもぐーぜんな物語 誕生日ネタ。
206話 妖刀ムラマス カッターナイフを借りてトーン貼り作業をする。シャツに「久」のマーク。
単行本おまけ ついに引っ越しました 新宿に引っ越し。
215話 子ギツネ ゴン 恐ろしい人間の例として、女性に酷い目に遭わされる役で登場。
単行本おまけ (タイトルなし) 引っ越し先の仕事場をリフォーム。
233話 テニスでGO 以前テニス部に入っていた事を告白。『地上げにスマッシュ』に言及。
234話 透明人間 透明人間を “描かない” ことで編集長に楽するな!!と殴られる。
単行本おまけ 最近しあわせだった事 梱包資材屋でぷちぷちロールに出会う。
単行本おまけ 南国スポーツ第23巻 もう下ネタはやりませんと下ネタ帽を脱ぎ捨てる。

√P ルートパラダイス

『行け!!南国アイスホッケー部』とは対照的に本編での登場例はありませんが、本誌(ヤングサンデー)の目次ページでは自画像が掲載されていました。

育ってダーリン!! (連載休止前)

1996年の連載休止前は本編での登場例はありません。

単行本1巻(Amazon)の巻末には同時連載していた『行け!!南国アイスホッケー部』と比較しつつ、本作執筆のきっかけなどを2ページの手書きコラムが掲載されており、担当との打ち合わせの様子のイラストが描かれています。このおまけコラムは新装版への収録はされていません。

ある日の「ダーリン」の打ち合わせ 前担当Y氏「ここでそあらは冬馬を…」「もっとそあらと冬馬のカンケーをさ明確に…」「そあらのかわいい部分を出そうよ」、まんが家「…あの…そあらじゃないんスケド」

『育ってダーリン!!』1巻 p.198

太陽の戦士ポカポカ

本編での登場は2例のみ。

世界征服選手権が終了し、ブラックドリルとのドタバタギャグが続く第39話「偏差値80万!!」では、T大生の偏差値を掃除機で吸い取る過程でまんが家の脳みそも吸い取っています。頭部が機械に繋がれてトレードマークの帽子が見えないためか、分かりやすく胸に「久米田」の名札を付けています。

1コマ目: ブラックドリル「そのすきに愚かな国民を支配するのじゃ!!」「OH! なんて恐ろしい計画!!」、2コマ目: 「さー、こいつでT大生の偏差値を吸いまくるのじゃ!!」(掃除機の吸込口のイラスト)、3コマ目: 掃除機を持つブラックドリル「ムッ…もー一杯になってしまったか!!」(掃除機のメーターが満杯になっている)

『太陽の戦士ポカポカ』4巻 p.172

もう一例は終盤の地下都市パートにおける第44話「無責任ポカ!!」。責任感のない職業の代表例としてまんが家と編集者が挙げられています。

1コマ目: りく「考えられるもっとも無責任な職業であるまんが家は…この世界では存在しえないんだ!!」、ゲームをしながら電話するまんが家「やってまーす はーいやってまーす」、2コマ目: こよみ「と、同時にもっとも無責任な職業として肩を並べる…編集者も存在しえないのよ!!」、両側を女の子に囲まれて酔いながら電話する編集者「やってるー?」

『太陽の戦士ポカポカ』5巻 p.82

単行本の巻末では『行け!!南国アイスホッケー部』最終刊に引き続きスポーツ新聞風の「南国スポーツ」が掲載されており、久米田先生やアシスタント、編集者の内情が描かれています。また、5巻(Amazon)では久米田先生の父親と思われる横須賀市在住者からのメッセージが掲載されていることにも注目したいところです。

5巻以外ではまんが家のイラストも描かれており、基本的には『南国』時代と同じ姿なものの、2巻(Amazon)のみ帽子が簡略化されて円錐形になっています。

南国スポーツ「キャバクラであのA・S氏とニアミス」、日の丸扇子を持ちながら泣き顔をしているまんが家のイラスト

『太陽の戦士ポカポカ』1巻 p.186

南スポ「クメタ氏 ド×え×んと接近遭…」、目線が入ったドラえもんを見つめるまんが家のイラスト

『太陽の戦士ポカポカ』2巻 p.189

かってに改蔵

本作での初登場は第6話「フランスはどこだ!?」ですが、この時点ではまだ下ネタ帽を被っています。1コマだけ帽子に“米”マークが書かれているのが特徴ですが、これは OVA 上巻(Amazon)でも再現されています。

1コマ目: 「いやー、やっと終わったよ。」(机の上に漫画原稿が置かれている)、2コマ目: まんが家「3日ぶりに寝られるよ。」「ん?」(窓の外からボールが飛んでくる)、3コマ目: ボールが製図用インクケースに当たり、原稿にインクが掛かる、4コマ目: 唖然とした表情の漫画家(帽子に“米”マーク)

『かってに改蔵』1巻 p.102

原稿にインクが掛かったのを見て唖然とする漫画家(帽子に“米”マーク)

OVA『かってに改蔵』上巻 第2話

第23話「走りだしたら止まらない!?」は原作では名前のみの登場ですが、 OVA 上巻(Amazon)ではお姿が描かれています。ただし、いずれも後ろ姿や目元が省略された顔で表情は分かりません。

朝顔が咲く狭い道に立つYシャツ姿の青年(目元は髪で隠れている)

OVA『かってに改蔵』上巻 第1話(康治13歳)

椅子の背にもたれ、窓の外を見上げる男性(後ろ姿)

OVA『かってに改蔵』上巻 第1話(康治最近)

第28話「料理は愛憎!?」の登場でも6話に引き続き“米”帽子の姿ですが、第53話「休みたいようがいっぱい」ではなんと実写で登場します。直後のコマのイラストでは羽美ちゃんにすりへりきったまんが家と評されたように、これまでのキャラクター性の強い描かれた方ではなく、実際の久米田先生の姿を模した顔となっているのが特徴です。

また、この話が収録された単行本5巻のおまけページ「1999年の夏休みの思い出」でも同じく長めの髪に魚目の表情をしたまんが家が描かれています。

1コマ目: 「町立祝日研究所」建物の外観が描かれている、2コマ目: PC の置かれた机の前に座るまんが家(写真ハメコミ)「どーも。」、3コマ目: 改蔵「この方が日本屈指の祝日研究家の…」、羽美「なんかすりへりきったまんが家みたいな顔してるけど…」、まんが家「まずこれをごらんください。」

『かってに改蔵』5巻 p.120

1コマ目: タクシー運転手「あれ? お客さんもうお帰りで? 花火大会これからですよ」(後部座席に男性2人が座っている)、2コマ目: 後部座席のまんが家「いいのです 我々のフェスタは終わったのです」(隣のメガネ男性は表紙に「瀬葵」の文字が書かれた本を読んでいる)

『かってに改蔵』5巻 p.20

その後はしばらく登場が途絶えますが、第116話「引きぎわ学会」での登場を経て、第142話「フラッと日本スルーの旅」においてアニメ化の報にぬか喜びする様子が描かれます。ここで現在の作画にも続く「ボサボサの髪」「魚目」「四角形に開いた口」「無精ヒゲ」の特徴が確立したと言っても良いでしょう。ただし当時は顔色が悪い表現なのでしょうが、肌にトーンが貼られていたのが現在とは異なります。

1コマ目: メガネ男性「やりましたよ!!! 『改蔵』アニメ化ですよ!!!」、執筆中のまんが家「本当ですか!!」、2コマ目: 電話をするまんが家「なんだかさぁアニメになるんだって」、3コマ目: 電話をするまんが家「そうそうアニメにね。まいったよ…」、4コマ目: 日めくりカレンダーが4枚剥がれ落ちる、5コマ目: メガネ男性「いやあなんというか… やっぱりあの話はなかった事に……」(やっぱイロイロ版権とかの問題とかイロイロとね…)、6コマ目: まんが家が無言で口をあんぐり開けている

『かってに改蔵』13巻 p.117

キャラクターを確立したからかここからは登場頻度が高くなり、時には3話連続で登場することも珍しくなくなります。

また、肌のトーン表現の有無は当初は話数によってまちまちでしたが、第226話「ゲタ箱エレジー」を最後に、以降はトーンなしに統一されています。

1コマ目: 病室の別途で原稿を描くまんが家「ふーー。」、2コマ目: まんが家「今週もなんとかあがったよ。第300話「文化人ぶっちゃってますか」の巻。」、3コマ目: 女性看護師が無言で見ている、4コマ目: 原稿を手にした女性看護師「はいはい。今週も面白いですね。」

『かってに改蔵』26巻 p.200

登場事例一覧
話数 サブタイトル 単行本収録 内容
6話 フランスはどこだ!? 完成原稿にインクが掛かって首を吊ろうとする。 OVA 上巻(Amazon)では二人のアシスタント役に畑健二郎と MAEDAX が声を当てた。
23話 走りだしたら止まらない!? 過去の妄想(女性絡み)。原作では名前のみの登場だが、 OVA 上巻(Amazon)では学生時代も含めて姿が描かれる。
28話 料理は愛憎!? 闇なべ中に暗闇でまんが家が殴られる。
単行本おまけ 白いままでは申しわけないので穴うめ企画 その2 三輪車をひっくり返して焼きいも屋さんごっこをする少年時代。
単行本おまけ 白いままでは申しわけないので穴うめ企画 その3 シャープペンの芯を消しゴムに刺す遊びをする少年時代。
単行本おまけ 白いままでは申しわけないので穴うめ企画 その4 柱の木の節をほじる遊びをする少年時代。
単行本おまけ 白いままでは申しわけないので穴うめ企画 その5 空き地の雑草でくすり作りをする少年時代。
単行本おまけ 1999年の夏休みの思い出 東京ビッグサイトでの夏の祭典帰りの出来事。
53話 休みたいようがいっぱい 祝日研究家として実写で登場。
116話 引きぎわ学会 引き際を間違えた例として、『育ってダーリン!!』7話(単行本8話)を作画中の様子が描かれる。
142話 フラッと日本スルーの旅 『かってに改蔵』アニメ化の報にぬか喜びする。
143話 いつでもいっしょ 『育ってダーリン!!』について1巻出たきり2巻出ず。と無責任なことを言う。
150話 やってはいけない 作画作業中に某アメリカねずみを描きたくなる衝動に駆られる。
151話 ちょこっとWIN パーティーの席にて、パソコンで Power Mac 使いであるステータスを披露する。
153話 魔法のかぎかっこ 編集者から打ち切り(笑)を宣告される。
175話 この、忘れんぼさん♡ 初心者講習の話で、『南国』を描いていた頃のピュアな様子との対比で休みを欲しがったり週刊連載のシステムに愚痴を言ったりする。
178話 ああ小麦峠 「いったきり峠」を、峠を越えちゃった感のあるまんが家が駆け下りる。
180話 日々是疎遠 正月の帰省で昔のクラスメートに再開し、ハリーポッター見た?と会話をひねり出す。
181話 バレンタインキッズ もうバレンタインネタがないとキレる。
187話 平気でウソをつく人たち 美容院で IT 関係の仕事をしていると偽る。
188話 ソ〜は黒い空〜♬ ダメ視覚 Lv.5 で町を歩いてるまんが家の例として登場。
189話 つばを飛ばすな 離れなさい! 近くて遠い距離感の例として「まんが家と担当」が描かれる。
191話 掃きだめにヅラ 場違いな例として「女子高生に占領されたファミレスでのまんが家」が描かれる。
193話 キメテクレー!! 原稿締め切りのロスタイムを見誤り、休載になる。
195話 「今度 あゆに会わしてやるよ」 編集者の職権乱用(グラビアアイドルの撮影、キャバクラ嬢の口説き)にキレる。
196話 亀甲縛りで上等!! 取材休暇中にファイナルファンタジーⅪでゲーム三昧。(実際190話と191話の間に取材休暇を挟んでいる)
198話 おじいちゃん、ここはトイレじゃないのよ 駅の忘れ物取り扱い所でアルバイトをしている山田さんの元へ忘れたネタを聞きにやってくる。
201話 安すぎちゃって困っちゃう♪ プライドの安売りで隣に住んでいる子供にセーラームーンのイラストを描く。
202話 サマータイムってありましたよね。 ネタ出しのために深夜ファミレスに行くも何もできず朝を迎え、編集者からは仕上がりの遅さに時間ドロボウと非難される。
205話 買うのは“安心”です! TV ニュースで容疑者(?)として映し出される。
207話 イノセントワールド 禁じられた遊び倶楽部で昔のジャ●プ漫画の女体にちくびを描き足す。
208話 使ってる? 想像力。 編集者の考えていることを改蔵に代弁されキレる。
211話 いわゆるひとつの… 編集者から「野球で例えると2番バッター」と評される。
212話 努力×(勝利+友情)2 編集者に休みを要求したところ、一週間に2枚多く描けばいいと正論を言われてキレる。
213話 La ってなんだ? 編集者に様々な前置きで遠回しにヤ・ス・ミ・ク・レと要求する。
218話 大義通せばあとは無視無視! 編集者から大義名分(ゴルフ)のために原稿を急かされる。
222話 さようなら山田さん 「才能のないまんが家」として山田さんの前に現れる。
224話 「せっとく」コマンド 山田さんに名前を移植するために「久米口康治」にされてしまう。(本誌掲載時は当該話の扉ページからの移植だったが、単行本では「今巻のとびら」に変更)
226話 ゲタ箱エレジー ウエイティング・バーにて小学館漫画賞の受賞の電話を12年間待っている。
239話 おむすびくんとおいなりくん みんな持ってる漫画より『かってに改蔵』を買えと無言の圧力。
240話 殿方は生がお好き? 印税について生っぽい話をする。
246話 設定上手♪ 心にウソ設定を作ってアイドルの写真集を買う。
247話 幽霊の正体見たり枯れ尾花沢西瓜 アンケートなんてウソさ♪打ち切りなんてないさ♪と現実逃避。
248話 今日はオレのおごりな! シーサイドヒル高見台にてアニメになんかならない方がいいって!などと高いところから言われ放題。
254話 女子六楽坊 売れてるものはなんでもあざとい!!と妬む。
256話 直訴なんて、とても… 編集者からダメポストプレー(前田くん経由で原稿催促)され、直接言えよ!!とキレる。
263話 年末進行… 熊の手も借りたいッ!! 短パンの上にダッフルコートの出で立ちでコンビニに行く。
264話 Please follow me! 編集者から打ち切りを食らう。
267話 ロッキンホースなバレリーナ? すずの企画した不思議王カードキャンペーンにおいて作者取材の為休載なのに、取材に行ってない不思議!のカードになる。
269話 私は寝てないんだ(怒)!! 漫画が面白くないと言われだったらオマエが、描けよ!!とキレる。
273話 ある意味、貝になりたい。 某漫画(Amazon)に対して女キャラいっぱい出せばいいってもんじゃねーだろと悪態をつくが、白旗をあげる。
275話 小金の錬金術師 ヒット作品の素材を錬成した漫画を作るが、羽美に粛正される。
単行本扉ページ (タイトルなし) この者不人気により打ち切りとす
282話 被害者の会 かわいそぶる前田くんに呆れる一方、編集者に対してアニメ化されないことをかわいそぶり、さらに「コンビニに単行本を置いてもらえない被害者の会」の会見を行う。
283話 久米田康治…激白!! 年金未納期間があったことを告白し、職を辞することを検討する。
285話 先途不安な日本社会… 漫画を描きながらギャルゲーをおざなりプレイ。また、283話の年金未納ネタに対して言い訳をする。
単行本おまけ 大蛇足 連載が続いていると思い込み、入院先で漫画の執筆を続ける。

育ってダーリン!! (連載再開後)

連載休止前は本編での登場例はありませんでしたが、2002年の復活後は絵柄も変わり、『かってに改蔵』と同じく魚目に無精ヒゲを生やした姿となっています。

復活直後の「前編」(単行本ではレッスン20「いっしょに修学旅行!?」)にさっそく登場してうららに八つ当たりしています。

1コマ目: まんが家「これは何かの罰ですか?」、うらら「ん?」、2コマ目: まんが家「これはなにかの罰ですか!!」、うらら「ひいい…」、3コマ目: ナレーション「某まんが家。(現在三十路)」「本編の作者である。」、まんが家「眠っていてくれればいいものを!!」「なぜ20代の過ちを掘り返さにゃいかんのだ!!」、うらら「ひいいい…」

『育ってダーリン!!』B巻 p.220

また、単行本の新装版ではA巻(Amazon)B巻(Amazon)ともにカバーそでに自画像として登場しており、しかも両巻で別のイラストとなっています(B巻の方がよりやつれている)。さらにB巻ではオビにおいて久米田康治絶賛!!!(注:自画自賛です…)と題してA巻の自画像イラストが掲載されています。これらは残念ながら電子書籍には非収録です。

さよなら絶望先生

準備中。

じょしらく

初登場は遅く、二十七日目「台無屋」で魔梨威のタイミングの悪さの被害を訴えるために登場します。ヤス先生による作画ですが、見た目は『かってに改蔵』中期以降の漫画家と同じものとなっています。

この回は単行本第伍巻(限定版)(Amazon)の OAD でアニメ化されていますが、アニメではアシスタント山下が常にまんが家の横にいるようになっており、また登場シーンが増えてオチの病室シーンにも出てきます。ちなみに声を当てているのは村田太志さん(across-ent.com)で、エンディングのキャストに表記があるのは本作のみです。

1コマ目: まんが家「私も言わせてもらってもいいですか…」、苦来「近所の漫画家」、2コマ目: 魔梨威がマガジンを読みながら爆笑している様子をまんが家が引戸越しに見ている、3コマ目: 爆笑している魔梨威「は……はかまが… はかまがしましま!」、4コマ目: 唖然とするまんが家、5コマ目: まんが家「笑うタイミングが変なんですよ」「ぜんぜん笑う所じゃないし!!」、6コマ目: まんが家「そのくせ笑って欲しいところは」、7コマ目: 魔梨威がマガジンのページを無表情でめくる

『じょしらく』四巻 p.39

爆笑する魔梨威をバックにまんが家が必死に訴えている

『じょしらく』OAD Aパート

また、アニメのみの登場例として OAD の「三軒本屋」(アニメオリジナルストーリー)において木胡桃がまんが家の情報を検索するシーンが挙げられます。

まんが家が山下とともに引戸越しにこちらを覗いており、その脇に『行け!!南国アイスホッケー部』と『かってに改蔵』の単行本が浮かんでいる

『じょしらく』OAD Bパート

登場事例一覧
話数 サブタイトル 単行本収録 内容
二十七日目 台無屋 魔梨威のタイミングの悪さの被害を訴える。
特別編 ヨッシャ怪談 「原作」でなく「原案」なことを説明するために登場。
三十八日目 夢見メダル ずっと夏休みの人として描かれる。(当時『さよなら絶望先生』の連載が終了し、三十集の紙ブログで一部吹き出しのアルバイトを除いては、無職と表現していた)
アニメ OAD 三軒本屋 木胡桃がまんが家の情報を検索するシーンで山下とともに描かれる。
四十六日目 文書入れ クローンとして培養される。

せっかち伯爵と時間どろぼう

本編での登場は3例。『さよなら絶望先生』と比較してやや老けた感じに描かれています。

1コマ目: 真心「底辺‥って 「伯爵」だから偉いんじゃないの?」、ホムンクルス「蔑称ですよ あるでしょそんな使い方」、2コマ目: 真心「ああ‥あるね」、背景画像にロリ“将軍”(少女フィギュアを持っている男性)、風俗“王”(麦わら帽子)、アニメ“様”(短髪で丸い大きな顔)、ハンケツ“王子”(尻を半分出した男性)

『せっかち伯爵と時間どろぼう』1巻 p.77

まんが家「漫画家とかプレッシャーハンパないっすよ」、編集「編集とかプレッシャーハンパないっすよ」

『せっかち伯爵と時間どろぼう』3巻 p.35

1コマ目: ナレーション「消費税はまだ5%で」、2コマ目: ナレーション「新連載始めた漫画家は希望にあふれ」、まんが家「大ヒットだ」

『せっかち伯爵と時間どろぼう』5巻 p.121

また単行本2巻(Amazon)の巻末には「マガジンSPECIAL」に出張掲載された「4Pでわかる上人類講座」と、それに続く形で描き下ろしの「上人類にもわかる人類講座」が掲載されていますが、その最後のオチでは漫画の長期連載の疑問に対して次も売れるかわかんねーからだよとキレています。

1コマ目: 伯爵「なんで40巻もでているのに まだ続けようとするのですか」、2コマ目: 真心「そ それは」、3コマ目: まんが家「それはね」、4コマ目: まんが家「次も売れるかわかんねーからだよ バカ」、5コマ目: 「次も売れるかわかんねーからだよ オマエらのバカ」、枠外の手書き文字「せおこーじシステム サイコー」

『せっかち伯爵と時間どろぼう』2巻 p.156

さらに、各単行本の巻末には「エセエヌエス(仮)」と題した近況報告ページがありますが、その題字部分にも全6巻で計4パターンの自画像が描かれています。

「エセエヌエス(仮) そー おっしゃる ねっと 枠」の手書きタイトルロゴ

『せっかち伯爵と時間どろぼう』1巻 p.155

スタジオパルプ

Act.1 では三流がウォルト気取りとして、某テーマパークにありそうな、まんが家と地丹が手を繋いだブロンズ像が描かれています。本編のストーリーに絡んでくることはありませんが、最終話(Act.15)の見開きイラストにも小さく描かれています。

1コマ目: 部長「ま 三流がウォルト気取りすると 痛々しいのよ」、2コマ目: 「そんなBC級の雑多なキャラが 雑多な物語を繰り広げる スタジオスタジオパルプへようこそ」、2コマ目の脇にぶち抜きで役者丸ひろ子がブロンズ像(左手を挙げたまんが家と手を繋いだ下っぱスーツ地丹)を見上げている

『スタジオパルプ』1巻 p.16

また、 Act.3 の扉ページでは地丹、羽美をはじめ「所属タレント」の顔写真が掲載されていますが、その中にまんが家「久保田」がいます。「久保田」は久米田先生が日常生活で使われている偽名で、このことは hon-nin vol.08(Amazon)などのインタビューで語られています。

所属タレントの顔写真 小林(名取羽美)、佐藤(坪内地丹)、山田(サンジェルマン伯爵)、斉藤(一旧)、中村(木津千里)、高橋(勝改蔵)、久保田(まんが家)、海老名(モブおっさん)、内田(モブおばさん)、ローラ(日塔奈美)、近藤(風間圭介)、石川(万世橋わたる)、佐々木(糸色望)

『スタジオパルプ』1巻 p.45

かくしごと

本編での登場例はありませんが、単行本6巻(Amazon)以降、「漫画家仕事場遍歴」と題してこれまでの仕事場が漫画形式で紹介されています。初期の話では若かりし頃の久米田先生が現在の作画で描かれているのもこの企画ならではでしょう。

新企画 うろ覚え「漫画家仕事場遍歴」 1コマ目: 椅子に座って腕組みしている久米田康治「描く仕事(漫画家)に興味ある人の中には漫画家の仕事場に興味のある人も多いだろう ここでは過去に私が渡り歩いた仕事場を紹介したいと思う」、2コマ目: 久米田「なにぶん昔の事なのでうろ覚えかつ 妄想や虚構 嘘 大げさが混じってるかもしれないがあしからず」

『かくしごと』6巻 p.34

2020年に放送された TV アニメ(kakushigoto-anime.com)では、第10号の商店街の福引きシーンで背景の群衆にまんが家が描かれています。これは原作にないカットであり、またアニメ未登場の十丸院風留も描かれているなど、アニメスタッフの遊び心が溢れたものになっています。

笑顔の姫、やや驚き顔の可久士の後ろに「米」マークのTシャツを着たまんが家が立ち止まってガン見しており、またマスクをした風留、初老夫婦の通行人も歩きながらこちらを見ている

TV アニメ『かくしごと』10号 Aパート

本編以外の自画像

週刊少年サンデーでは1992年から目次ページにおいて掲載作家の一言コメントが掲載されることとなり、あわせて自画像も載るようになりました。

当時『行け!!南国アイスホッケー部』を連載中の久米田先生は平安貴族のような姿で描かれました。前述のように、下ネタ帽の原型とも言える烏帽子が初めて本編で描かれたのは37話(1992年11号掲載)であり、こちらの方が古いものです。

本編で下ネタ帽の姿が定着した後も、目次ページではこの姿が使われ続け、増刊号に掲載された読切『アシという名のもとに 〜まんが家アシスタント残酷物語〜』、および次作『太陽の戦士ポカポカ』でも継続していましたが、1997年からは自画像は省略されるようになったため、1996年52号をもって見納めになりました。

連載作家の一言コメントが書かれたコーナー: (平安貴族のような自画像)久米田 打ち合わせの時喫茶店で○ンポ○ンポと大声でいえる(編)さんはすごい。

「週刊少年サンデー」1992年1・2号 p.438

1993年〜1994年にはヤングサンデーにて『√P ルートパラダイス』の連載が行われましたが、こちらの目次ページでは『行け!!南国アイスホッケー部』の本編でお馴染みの下ネタ帽を被った自画像となっていました。

受験&フーゾク欲望克服新連載(参考書を読む春平のイラスト) √P ルートパラダイス 久米田康治(下ネタ帽の自画像)

「ヤングサンデー」1993年No.15 p.324

『かってに改蔵』連載中の時期は前述のとおり目次ページでの自画像掲載はありませんでしたが、読者プレゼント企画などで作家の自画像が使われることはあり、第28話の造形に近いイラストが採用されました。後に本編での造形が変わりそちらのイメージが定着した後も、この少し固いデザインの自画像が長く使われ続けました。

久米田康治先生 発つ鳥後をにごさず。老兵は死なず、ただ消えゆくのみ。(改蔵のイラストに「あけましておめでとう 今年でさようなら」の直筆コメントとサイン)

「週刊少年サンデー」2003年1号 p.114

2005年には週刊ヤングサンデーにて読切『特に負けても構わない戦いがそこにはある 〜サレジオ落穂によろしく(仮題)〜』が掲載されましたが、この時はなんと表紙(order.mandarake.co.jp)に自画像が載りました。

さて、週刊少年サンデーでは『かってに改蔵』が終了した翌年の2005年に目次ページの自画像が復活しており、以下の5作品で久米田先生の自画像が見られます。

  • 2011年: 『さよなら絶望先生』特別番外編「アウェイなる一族」
  • 2013年: 読切『東風(不)見聞録』
  • 2016年: 読切『クメショート「タワマンとも子」「リゾマンとも子」』
  • 2018年: 『かってに改蔵』特別編「新しい恥図」
  • 2021年〜: 『シブヤニアファミリー』

いずれも『かってに改蔵』の単行本26巻描き下ろし「大蛇足」のイラストを流用したものと思われますが、これらのうち『シブヤニアファミリー』ではなぜか目線が入れられています。

シブヤニアファミリー 久米田康治(ランドセルを背負った振り向きイッコちゃんのイラスト) シルバー人材センターの方から来ました。あの方らの繋ぎとして短い間ですが頑張ります。(ボサボサ頭に無精ヒゲ、目線の入った自画像)

「週刊少年サンデー」2021年48号 目次ページ