久米田康治作品展「一挙後悔中」東京会場 2nd.stage に行ってきた

公開日

1st.stageに続いて、 2nd.stage にも行ってきました。

オリジナル画像
写真1:GoFaの入口
オリジナル画像
写真2:階段に掲出されていた久米田先生の挨拶やプロフィール紹介など

展示は一部が入れ替えられ、『行け!!南国アイスホッケー部』『さよなら絶望先生』『せっかち伯爵と時間どろぼう』『かくしごと』『なんくる姉さん』の5作品となっていました。

かくしごと

『かくしごと』は1巻の店舗特典イラストが(おそらく全種類)飾られていました。画集「悔画展」(Amazon)にも収録されていないため、実際にコンプリートした人でもなければまとまって見られる機会はここだけでしょう。姫ちゃんはかわいいし、そんな姫を見つめる後藤先生の眼差しにはほっこりさせられました。

寄稿イラスト

寄稿イラストのコーナーでは、キャラクター原案を務めた『有頂天家族』はもちろん、『機動戦士ガンダム』や『うる星やつら』など、14作品16枚のイラストが展示されていました。また、ひきこもりはなぜ「治る」のか(Amazon)や、先日Twitterで話題になったきみに質問BOOK(www5.cao.go.jp)の展示もありました。

これらの多くは画集にも収録されていますが、現場で取ったメモと照らし合わせると、以下の3つは収録されていない(作品展での展示のみ)ようです。

  • 七つの大罪
  • りぽぐら! (西尾維新)
  • きみに質問BOOK

渋谷センター街での街頭ビジョン

7月18日からしばらくの間、渋谷駅周辺のいくつかの街頭ビジョンで『かくしごと』1巻 & 「一挙後悔中」の30秒CMが流れました。1時間に1回(毎時46分頃)の頻度なので、あまり多くの構図を試すことはできなかったのですが、静止画、動画ともに記録してきました。

オリジナル画像
写真3:「アドアーズ渋谷店」の街頭ビジョン
オリジナル画像
写真4:「アドアーズ渋谷店」の街頭ビジョン(遠方から)