大井町線自動放送 溝の口延伸対応~田園都市線直通編

公開日:

鷺沼発着(田都線直通)列車編です。溝の口発着列車と同一の部分は省略します。

下り鷺沼行き

  • 二子新地、梶が谷到着時に英語放送で「This train is bound for Saginuma.」と流れるが、日本語放送での鷺沼行き旨の案内はなぜか無し。
  • 溝の口停車中に「発車しますと揺れますのでご注意ください」の放送追加。東横線武蔵小杉や田園都市線下り二子玉川とはタイミングが異なり、開扉とほぼ同時に流れる。
  • 梶が谷、鷺沼到着時に「この先揺れますのでご注意ください」放送あり。ただし、「梶が谷到着時」は実際は溝の口発車直後に流れるため、大井町線の線路が合流する分岐器設置地点向けの放送と思われる。
  • 鷺沼到着後(開扉後)の放送は、溝の口行きと若干異なる。「ご乗車ありがとうございました。鷺沼、この電車の終点です。…(以下略)」。

上り鷺沼始発

  • 鷺沼発車時に流れていた「東急線をご利用くださいまして…」は「東急田園都市線をご利用くださいまして…」に変更。
  • 溝の口より先は、溝の口始発のB各停と同じ内容。よって、高津到着時に「本日も東急大井町線をご利用くださいまして、ありがとうございます」が改めて流れる。

上下線共通

  • 梶が谷到着時に「お降りの際は、足元にご注意ください」、ついに追加。

感想

鷺沼発車時に流れていた「東急線を…」は、路線名を言わないたいへん珍しい放送で、鷺沼始発大井町行き列車でしか聴けなかったものと思われます。期間的にもごく最近、おそらく英語放送が導入された時(平成15年)からのものと思われ、列車本数の少なさも手伝ってそうそう耳にすることはできなかったと思います。私も結局一度しか聴けませんでした。

梶が谷到着時の「足下にご注意ください」放送ですが、田園都市線の列車では従来より流されてます。たまプラーザのような簡易版ではなく、かつての東横線多摩川園などでも流れていた「次の駅は、電車とホームの間が一部広く開いております。お降りの際は、足元にご注意ください。」という長い内容ですが、なぜか大井町線直通列車では流されていませんでした。