最近読んだ漫画(2014年11~12月)

公開日:

夏目友人帳 第18巻

ニャンコ先生がいろいろな動物やモノに間違われる "ボケ" はもはや定番ですが、ミミズクとは……!?

北斗の拳 イチゴ味 第3巻

3巻ともなると誰にも分かるネタが尽きてきたのか、細かいギャグが増えてきた感がありますね。本家「北斗の拳」は原作もアニメも見ていますが、いくつか分からない(忘れている)ネタがあるのが残念でした。いや完全に自分が悪いんですけど。

鍵を飲み込むネタや、フドウの「リス」発言って、たぶん本家でそういうシーンがあったのだと思いますが、まったく思い出せず……。

新世紀エヴァンゲリオン 第14巻

ついに完結です! 長かったですね。

本筋とは全く関係ないですが、 "わざと" の漢字が "態と" であることを、恥ずかしながら初めて知りました。

有頂天家族 第3巻

風呂屋のTVにとある漫画のキャラクターが。この世界ではアニメ化されているんですかね。

それはそれとして、父・下鴨総一郎に関するエピソードが多い巻。いつにもなく泣けてきます。基本はアニメどおりの展開ですが、偽如意ヶ嶽事件のあと総一郎が寝込んだという話は総一郎に対する見方がちょっと変わりました。

他には夷川親衛隊の正体(化けの皮が剥がれた姿)や、総一郎と母の出会いなど、それぞれ1コマですが重要なカットが差し込まれていたり。

進撃の巨人 第15巻

前巻に引き続き、巨人そのものの要素は少なく、人類同士の闘いが中心となっています。

主人公サイドの事がうまく進みすぎるのは若干の違和感を覚えますが、ストーリーはテンポよく進みますし、物語の核心には着実に近づいているので倦怠感はありませんね。

"王" がついに喋ったかと思いきや、まさかのセリフで笑ってしまいました。

進撃!巨人中学校 第6巻

特別編としてリヴァイが入学した当初のエピソードが2話掲載。

さらに新キャラも登場して熱い戦いが繰り広げられます。掃除バトルの結果、「新キャラ」が「隊長」の元に帰れたのかが心配ですが……。