最近読んだ漫画(2014年7~8月)

公開日

巴マミの平凡な日常 第2巻

この漫画でのマミさんは食べてばかりの印象があるのですが、1巻も含めてどんな感じか調べてみました(記号によるランク付けは独断と偏見による)。

1巻

  • 1話: △ 5人集まっての女子会。バケツパフェの注文を提案するも、杏子以外には引かれる。
  • 2話: △ 仁美の結婚式。解散後に自宅でビール。
  • 3話: ◎ ジョギングダイエット……からの一人焼肉とビール。
  • 4話: △ 大掃除の買い出しでスーパーに行ったら、杏子からフライドチキン大盛りをサービスされる。
  • 5話: ○ とあるトラブルで外出不能となり、お粥、ピザ、チョコ(配布用)を食す。
  • 6話: △ キュゥべえ、ゆま登場回。食べ物は冒頭の食パンと、まどかの土産のシュークリーム。
  • 7話: ◎ 当選した高級サクランボ(3kg)をひたすら処理。
  • 8話: ○ TVを観ながら缶ビール2本。あとスルメが配達で届く。
  • カバー裏: ◎ カップ麺(きゅう兵衛)の東西食べ比べと称して2つ平らげる。

2巻

  • 9話: ○ 映画に行くも、昼食で満腹にも関わらずポップコーンを本編が始まる前に平らげる。
  • 10話: △ 中学生の体に戻り(肉体だけ)、パフェを食す。
  • 11話: ◎ 自宅で一人鍋 → 公園でカップ酒(二杯) & カップ麺 & コンビニおでん。
  • 12話: △ 両親の墓参り。帰りにラーメン屋に寄った模様。
  • 13話: ○ こたつでせんべいとみかん、あとキュゥべえの計らいでカップ焼きそばを。
  • 14話: ◎ ベランダ菜園でバジルを使った料理やミントを載せたティー、さらに豆苗も栽培。
  • 15話: ◎ なぎさ登場回。ドーナツやアイスを食すも、なぎさのほうが暴食しまくる。
  • 番外編: △ 15話と同じ時間軸を杏子視点で。食べ物は多く出てくるが、マミの出番は少ない。
  • カバー裏: × 腹筋するだけ。

……基本的になにか食べてるんですね。食べ物がメインではない話でも、作中まったく飲食しないというケースは(2巻のカバー裏を除き)ありません。まあ、美味しそうに食べたりビールを飲んだりするアラサーマミさんが魅力のひとつではあるので何の問題もありませんけど。

進撃の巨人 第14巻

巨人ではなく人間同士の戦闘という展開になり、いよいよ前巻ラストでエルヴィンが語った「王政打倒」に向けて物語は今までとはまた違った方向に動き出します。

それにしてもリヴァイ兵長やケニー隊長のフルネームの意味、この先長い過去編が描かれたりするのでしょうかね。

進撃!巨人中学校 第5巻

跪くしかない。以上。

進撃の巨人 悔いなき選択 第2巻

前巻ラストからの壁外調査が続きます。

本家「進撃の巨人」での女型の巨人との遭遇時(6巻)、リヴァイはエレンに「(何を信じても)結果は誰にもわからなかった」という旨の発言をしていましたが、そのような考えに至ったであろう経験の一つが描かれています。

外伝ではありますが、本編の過去編としてもまったく違和感のない、納得のストーリーだと感じました。