最近読んだ漫画(2014年4月)

公開日:

進撃の巨人関連3連発。コミックは紙媒体と電子版の同時発売、連載誌の別冊少年マガジンの電子版も配信されるなどそっち方面にもかなり力を入れられており、コミックはPCやモバイル端末で読みたい私にとってはうれしい状況です。

いや、本来は漫画に限らずすべての書籍、雑誌でそんなの当たり前にやってほしいところなのですが。

進撃の巨人 第13巻

本巻では巨人との戦闘はない分、巨人の生態やヒストリア(クリスタ)の過去がより明らかになっていきます。

しかしエルヴィン団長は何を企んでいるのか。この人の過去も気になりますね。

進撃!巨人中学校 第4巻

校則強化の話では校長やナイル(憲兵団の団長)、ハンネスさんなどの教師陣が続々登場。

なにやら裏で一悶着ありそうな気がしますが。そういえば、ピクシス司令がまだ出てきていませんね。もしや……。

進撃の巨人 悔いなき選択 第1巻

リヴァイが主人公のスピンオフ作品。

物語はウォール・シーナの地下スラムでゴロツキをやっていたときから始まり、エルヴィンとの出会いから調査兵団への入団、初の壁外遠征での活躍までが描かれています。

本家「進撃の巨人」と比べて「これからどうなるんだ」という期待感は薄いですが(これは前日談と言うこともあり仕方のないことかと)、1巻は話の流れも速く、「あれ、もう終わり?」という感じですんなりと読み終えました。

リヴァイと行動を共にするオリジナルキャラの性格はちょっとうざくて、しかも104期生が入団する頃には居ないことから先の展開も予想できてしまいますが、あるいはそんな期待を裏切る展開になるのでしょうか。