有頂天家族展と中野ブロードウェイ

公開日:

先日から有頂天家族展(pixiv-zingaro.jp)が中野ブロードウェイの pixiv Zingaro で開催されていると聞き、ちょっと行ってきました。

中野ブロードウェイ自体訪問するのは初めてだったのですが、想像以上の魔境でしたね。1階はよくある普通の商店街っぽかったのですが、2階より上はフィギュアや漫画の専門店がところ狭しと並び、天井が低く床や壁の仕上げなどいかにも昭和な雰囲気がただよっています。「サブカルチャーの聖地」の異名は伊達ではありませんね。

有頂天家族展は、決して広くないスペースの中にも絵コンテや原画などが多く展示されており、個人的には六話で描かれた、屋上庭園で矢三郎が使ったクラシックカメラの操作方法の絵コンテに興味をそそられました。

オリジナル画像表示
写真1:有頂天家族展の入口
オリジナル画像表示
写真2:有頂天家族展の様子

その後はいわゆるオタクショップを中心に散策してみたのですが、中でも目についたのは入口にシャアザク(たしか25万円)と鳥居が並んだ変や(www.nbw.jp)。残念ながら、店の取り扱い系統は自分の興味分野からちょっと外れているのでここで何か買うことはないのでしょうけど、存在感は圧倒的でしたね。

オリジナル画像表示
写真3:「変や」の入口

とくに買い物をするつもりはなかったので基本はウィンドウショッピングだったのですが、まんだらけ DEEP館(www.nbw.jp)で絶望放送の「不安ブック」を見つけたので購入♪これ欲しかったんですよね。構成Tの肖像画には爆笑しました。

オリジナル画像表示
図1:不安ブック表紙