長野電鉄8500系部品車の台車、TS-807に戻る

公開日:

先日、長野電鉄を訪れたところ、須坂の車庫に留置されている8500系部品車(デハ8718, デハ8824)の台車が元に戻っていることを確認しました。

長野電鉄8500系部品取車の台車: ヒマな時の雑記帳(y-ob.cocolog-nifty.com)によると、今年1月の時点で交換されていたようですが、やっと確認できた次第です。

7次車のデハ8718は初期型の側梁が角ばったタイプ、10次車のデハ8824は丸みを帯びたTS-807Aであり、きちんと元通りになっています。

写真拡大
写真1:TS台車に戻ったデハ8718(左)とデハ8824(右)