私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

公開日

読みました。2巻まで出ています。

主人公の黒木智子は根暗でオタクな女子高生(ただし"腐女子"ではないらしい)。異性に話しかけられただけできょどってしまう、乙女ゲーにハマる、妄想激しく中二病も炸裂など、同級生はおろか家族にも呆れられる始末…。

そんなイタい日常が描かれるのですが、微妙にリアルで、なんというか乾いた笑いがこみ上げてきます(もちろんいい意味で)。

「リア充爆発しろ」的な思いを秘めている方は読んでみてはいかがでしょうか。